夏の思い出

夏がく~れば 思い出す~

去年の話ですが。

お店の移転に伴い自宅も引越した。
これがお店まで結構な距離なので、車で通勤することになった。

夏のある日、お店から家に帰ろうと駐車場に行ったら
「おや?」となった。

自分の車にとある細工が施されており

「うぬぬ。これは近所のガキどもの悪戯か!この餓鬼め!」

「いや。これはオバハンだ。図々しいオバハンの仕業である!」

「しかし。プラスチック爆弾の可能性も拭えない。かなりデカイが」

など、ひとしきり悩みぬいた。




このような状態。ううっ。

車の上に枕
(写真は当時を再現したものです)





・・・結果。犯人は自分だった。

朝、天気が良かったので、枕の異臭を改善すべく干した。
そして、干したまま(載せたまま)お店まで移動したようだ。


大きな地図で見る

えー解説しよう。

我が家は地図上のA地点の近辺で、お店はB地点であるからして
道のりは約8kmちょっと。

枕を載せて疾走。

カーブでの激しい横Gにも枕は耐えながら。
「ソバ殻まくら」ならではの重量感を生かして
約8kmを疾走。



それを見た子供たちは思ったに違いない。

「ねえ。あの枕を載せた車。一体何の目的で、どこへ向かうの」







いいかい坊や。おじさんが教えてあげよう。










「それは、ただの通勤だよ。」


・・・これが去年の夏の思い出です。

→paipaiウェブサイトトップへ

タグ: , ,

コメント

  1. もと 安田あきら より:

    多胡かい?
    松江の多胡かい?
    松江の安田晶(もと)です。
    今は井本晶です(*´∀`*)
    石垣に行ったと風の噂で聞いて、多胡かな?
    あの多胡じゃなくても同姓同名の多胡だから
    松江の多胡でなかったらゴメンナサイ!!

    松江の多胡だったら、元気にしてるね!
    石垣島に行ってみたいな〜(#^.^#)
    Tシャツカッコイイ!

    ほな、またね(*´∀`*)

  2. paipai より:

    おお。なんと。
    おひさしぶり!

    20年くらい会ってませんね。
    元気ですか?

    「松江の多胡」と連発で書いてあるけど
    石垣島では、偽名を使って生まれも偽って生きて
    たら、どうするのアナタ。井本晶。

    今、東京ですか?

    また。

  3. あきら より:

    返事ありがとう!つーか、ここにこないと
    返事が見れないんだね!
    今は、夏休みで松江です。
    まだ東京に住んでるよ!離婚しても東京にいる!

    相変わらずな感じで、何かいいね!
    やっぱり多胡だ。

    「松江の多胡らしく」生きてる感じ!
    来月沖縄に行きます!
    石垣には行く予定はないけど、
    行った時は、お店に立ち寄るね!

    来年くらいから、スキューバーも始めたいのだ。

    Tシャツ、かっこいいね。
    Facebookはじめなさい!

    では。