シワとシワを合わせて幸せ~。

 
 
なぁーむぅー。
 
 
えーと。 
先日インターネットで少々調べ物をしてたら
ふと、何かの折に「幸福にまつわる名言集」みたいなページが出てきて

覗いてみた。

~以下、ざっと抜粋

『幸せとは、楽しい考え方が心を占めている状態、を言う』 シンドラー

『幸福とは、自分の分を知って、それを愛することである』 ロマン・ロラン

『幸福とは幸福を探すことである』 ルナール

『人間の価値判断は無条件に、幸福の願望に導かれている』 フロイト

『何を幸福と考え、また不幸として考えるか——』 D・カーネギー

『人間の幸福は、決して神や仏が握っているのではない』 エマーソン

『幸福には翼がある。つないでおくことはむずかしい』 シラー

『幸せは、・・・時には不幸という帽子をかぶってやってくる』 坂村真民

『禍や福のよる所、福や禍の伏す所なり』 老子

『幸せは、魂が行くところならどこへでも、ついてまわります』 J・アレン

等々。

ほほう。偉人の皆さん、述べてますなー。心に染む名言を。


他にこういうのもあった。

『幸せは歩いてこない だから歩いて行くんだね』 「365歩のマーチ」より

つまり、3歩進んで2歩下がれと。


では。
自分にとっての「幸せ」とか「幸福」とは何か・・・・


ワタシは断言する!

「幸せ」とは、例えばこのような場面に遭遇した時なのだと。






コレ↓


7777


何だかとてもラッキーな気分である。

いやまてよ 「ラッキー」と「幸せ」とは微妙に違うのでは。




まあいいや。




さらに。上の名言集にさりげなくコレもあった・・・







『なんでもないようなことが幸せだったと思う』 高橋ジョージ

「ロード」か!



参照:名言から学ぶ幸せのヒント

→paipaiウェブサイトトップへ

タグ: