コーヒーブレイク

はぁ?コーヒーブレイク?
 
あんたブレイクばかりしとるがな。
 
まあまあ。落ち着いて。
 
 
「反省なき者に進歩なし。」
 
という訳で。W杯の予選グループリーグの結果が出ました。
そこで。先日書いた「予想」を元に反省などしてみましょう。
 
では早速~

グループA:予想①ウルグアイ、②南アフリカ
で。結果が①ウルグアイ、②メキシコ。おい!南ア!ホームなのに。 

フランスは予想通り撃沈。ウルグアイはやはり強い。攻撃的なチームイメージがありますが、なんと失点もゼロ。スバラシイ。
そして。メキシコやっぱいいチームですな。やっぱ好きですメヒコ。 

 
グループB:予想①ナイジェリア、②アルゼンチン
で。結果が①アルゼンチン、②韓国。・・・作戦はメッシ! 

アルゼンチンの初戦を見た段階では、「メッシ戦術」か?とも思いましたが、何気にまとまってきました。タレント性は随一。
しかも。マラドー!まだあまり問題起こしてませんしね。マラドー!
ナイジェリアはチャンスいっぱいあったのに・・・勝手に自滅。この大会のホームアドバンテージって何。韓国を褒めるべきか・・・。 

 
グループC:予想①アメリカ、②スロベニア
で。結果が①アメリカ、②イングランド。イングランドしぶとい。 

しかし。イングランド疲れておるの。決して強くない。スロベニアは3戦目の後半途中から「流した」様に見えたのが悔やまれますな。
まあ。無理やり自分の予想にこじつけようとしてますが・・・。
しかし今大会。イングランドの「しぶとさ」よりもアメリカのそれが遥かに上でしょう。 

 
グループD:予想①ドイツ、②オーストラリア
で。結果が①ドイツ、②ガーナ。ガーナがんばった。A・ギャンよくやった。 

「ガーナは無い!」って言ってたくせに。言ってました。反省します。
セルビアは強いのか弱いのか判らないままに。そしてオーストラリアは、あらら?もう少しやるはずだけど・・・でオワリマシタ。このオージーこそが今大会の予想の最大の誤算。初戦0−4って。 

 
グループE:表予想①デンマーク、②オランダ 裏予想①デンマーク、②日本
で。結果①オランダ、②日本。名将岡田率いるジャパン。早くも名将って。 

サムライブルーやってくれました。実はカメルーンから勝ち点3取れればイケるのではと思ってましたが、0−0引き分けが妥当かなと。つまり「得点」出来ないと。その後、大負けは無いけどズルズルいくのではと。

監督よ。腹をくくって、松井を右サイドで先発させた勇気に敬服します。
そして、デンマーク戦の終盤の本田の判断力・忍耐力にも頭が下がります。例の岡崎へのパスの事だけを言ってるのではないですよ。
 
勝利の為に「コレしかないやり方」を指示・遂行できたチームは美しい。それが出来て初めて次の美しいステップへ行けるのです!諸君!
 
それにしても、大会前、クソミソ、ケチョンケチョン、ボロカス言ってたマスコミ、解説者、サッカージャーナリストを自称する方々、そして発信好きな一般人。手のひら返して「名将」って。或いはダンマリって。君たちにプライドはないのかの。中には未だに欧州の「クラブチーム」と各国の「ナショナルチーム」のあり方を混同・同列視して論じてらっしゃる方もいますし。
 
テレビゲーム的な感覚。チームや選手の能力を☆の数で評価したり、グラフで表したり。・・・そんな事で決まるなら「大会」なんて意味ないわい! 
いかん。いかん。熱くなってる。そしてやはり長くなってる。
 
それにしてもデンマーク。名将オルセン。準備不足なの?穴の優勝候補にも上げてたのに。・・・そしてカメルーン。空中分解。お金で買えない「名誉」は何処へ。
 
 
グループF:予想①パラグアイ、②イタリア
で。結果①パラグアイ、②スロバキア。ああアズーリよ。 

ここは難しいグループと予想したのですが、その通りで苦笑。
原因はニュージーランドの健闘。
そして「アズーリ」ことイタリア代表の予想以上の凋落ぶり。
お得意の「かんぬき作戦」は機能せず、ジローラモ氏曰く「鍵をイタリアに忘れてきましたー。」だって。
そして。予想通りパラグアイは攻守のバランスのとれたいいチームですな。
 
 
グループG:予想①コートジボアール、②ブラジル
で。結果①ブラジル、②ポルトガル。死のグループ。誰が死んだの。
 
ここで、裏キャスティングボードを握ってたのが北朝鮮。
ポルトガルに0−7って。ここまでは予想できませんでした。反省。
コートジボアールは対戦順にも「運」が無かったかな。すかさず言い訳。
ブラジル。・・・強い。
 
 
グループH:予想①スペイン、②スイスまたはその逆
で。結果①スペイン、②チリ。むむっ! 

お前確か「このグループは無風」って言い切ってたハズ
言い切ってました。つまり優勝候補スペインがスイスに苦しむ。と言いたかっただけでして・・・やや!またもや言い訳。・・・いや。スイスは手中にあった「予選通過権」をみすみす手放したとも言えます。ははは。自己弁護的解釈。
チリはパンチの効いたいいチームでした。南米強し! 

 
まあまあ当たった?いや結構外れたというべきか。
それにしても。嗚呼「ホームアドバンテージ」は何処へ!
 
そして。懲りずに。優勝国予想&注目国
優勝:スペイン・・・変えませんよ。
注目国:ウルグアイ、アメリカ、オランダ
日本は?:パラグアイは強い。南米のチームにW杯で勝てたらホンモノ。しかも勝てばスペインと対戦できるかも。2−1で日本。願望。
 
 
→paipaiウェブサイトトップへ

タグ: