‘ハンドメイド’ タグのついている投稿

真鍮パーツ

2010 年 10 月 14 日 木曜日

2010-10-14
タイの片田舎(すいましぇん)から届きました。
真鍮を使ったパーツ。

そのままで十分かわいくてシンプルにゴールドのチェーンに通してみました。

今まではなんとなく日焼けした肌にはシルバー!って思い込みが抜けてないのか
金属的なものはほとんどシルバーを使用していました。

でもみんなそんなに日焼けしてないし、、むしろ色白の人のが多いし、、
っつか日焼けした肌にゴールドも似合う!
お客さんにも「私最近ほとんどゴールドのアクセサリーしかしてないですよ。」
って言われた。。。そぅか。。


真鍮の渋い輝きなかなかいいですよ。


→pai-paiウェブサイトトップへ

新商品

2010 年 2 月 11 日 木曜日

またまた「ハンドメイドシリーズ」の新商品をご紹介!

Paipaiオリジナル「ハンドメイドキャップ/ハット」です。

パチパチ!

type:ベーカリー

type:ベーカリー



type:ベーカリー

type:ベーカリー



type:キャスケット

type:キャスケット



type:ワーカー

type:ワーカー



type:ジョッキー

type:ジョッキー



まだまだ色んな「type」や柄が増えて行きますよー!

ティーダ(太陽)から発せられる強烈な日差し&紫外線。
ここ南国八重山では、帽子はまさに必需品。

ご来店お待ちしてます。

→paipaiウェブサイトトップへ

新商品

2010 年 1 月 29 日 金曜日

「ハンドメイドシリーズ」の新商品出来ました。 

色んなのがあるよ

色んなのがあるよ

 
「ハンドメイドによる古布と帆布で作ったマース(塩)入りお守り」
長っ!   
 
ちゃんと塩も入ってマース
寒っ!
 
そして、使用している古布は元々「着物」でした。
 
それが歳月を経て、この様なカタチで、ここに復活!
大袈裟っ!  いやいや。
古布側

古布側

 
古布であるが故、同じ柄はありません。(出来ません)
 
つまり、全て1点モノ。価格は、おひとつ700円。
帆布側は、カーキ・ナチュラル・ネイビーの三色

帆布側は、カーキ・ナチュラル・ネイビーの三色

 
帆布側はpaipaiのロゴ入り。
 
沖縄の信仰では、幸福は【南】よりもたらされます。
そして南は未来の方角。
 
島の博学オジィの説では、「南」を「ハイ」とか「パイ」とか「ハエ」とか発音するのは
例えば、赤ちゃんが「はいはい」するとか、虫が「這う」と同意で
つまりは「未来に向かって前進する、延びていく」ことなのだそうです。
 
他にも。
マグロ漁の1つ「延縄漁(はえなわりょう)」なんかも「延」と書いて「はえ」と発音するのは、同じ意味なんだそうです。 
 
未来に向かって延びる。ああなんてステキ。
とか思いつつ。今から8年以上前の事。その当時の棲家だった、とあるドミトリーハウスの簡易ベッドの上で。
 
「よっしゃ【南】を二丁!そして【パイパイ】と読もう!」と、ほくそ笑んでました。
 
キモイが、そのとき歴史が(かなり小さく)動いた!
 
そして屋号を「南南」に決めました。・・・実店舗を開く数年前の話である。
 
 
「は?パイパイ?」って内地の方にはしょっちゅう聞かれるけど、色んな意味で。
色んな意味も含めて覚えて下さい。
 
 
なんか話や時系列がぐちゃぐちゃになってまいりましたが。
 
つまり、「ハンドメイド・マース入りお守り」発売中。 
家内安全・商売繁盛・厄除開運・無病息災・交通安全・学業成就などやお土産に。
 
※ 尚、お守りの効能?効果?については保証の限りではありません。
・・・ですが、皆で信じましょう。
  
 
あっそうそう。もう1つ。コチラの方言で「北」を「ニシ」と発音するのは 
上のオジィの説によれば。
南は「未来の方角」に対して・・・
北は「いにし方(かた)」つまり「古(いにしえ)の方角」なんだそうです。古=過去。
 
 
★豆知識:「ニシ浜」と書かれた浜は、島の西側でなく北側にある場合が多いぞ!
 
では。
 
→paipaiウェブサイトトップへ