‘W杯’ タグのついている投稿

予想してみる。

2014 年 6 月 12 日 木曜日

・・・お久しゅうございます。

気が付けばあの季節がやってまいりました。
ワールドカップ。フットボールの。
前回の予想からはや4年。今回もやらいでか!
予想を。妄想を。

早速参ります。
今回はブラジル大会。南米有利だはず。
そこに「初戦の対戦カード」やら「チームワーク」や
W杯の「経験」や「監督」やらを加味しつつ
その上、このオッチャン独自の緻密なデータを組合せて
弾き出した結果は・・・

グループA
ブラジル・クロアチア・メキシコ・カメルーン
ここは「ザ・ワールドカップ」といった組合せですな。
1位:ブラジル 2位:メキシコ
クロアチアは初戦が対ブラジルというのがどーも・・・
そしてブラジルのディフェンス半端ないっス。
カメルーンはどうせ・・・。

グループB
スペイン・オランダ・チリ・オーストラリア
ここの組、厳しいっス。
1位:スペイン 2位:チリ
「おまえさん!オランダは!」
となるでしょうが地の利で地利いやチリ。
しかし前回のファイナリストが同組って。

グループC
コロンビア・ギリシャ・コートジボワール・日本
むむ。むむむ。
1位:コロンビア 2位:日本
もちろん願望もありますが。
考えようによっては日本1位も。まあ初戦コケるとビリも
ただし、コロンビアの落選もあり得る気が。
経験の浅い国が多いのでここ混戦。

グループD
ウルグアイ・コスタリカ・イングランド・イタリア
「死の組」ですね。
1位:ウルグアイ 2位:イタリア
ただイタリアはあんまり調子良くなさそう。
前回のこともあるしチト不安。
ウルグアイはスアレス帰って来るのかね?
若返ったイングランドは・・・うーむ。

グループE
スイス・エクアドル・フランス・ホンジュラス
スイスのFIFAランクって?
1位:エクアドル 2位:フランス
エクアドル推し。
スイスはいいチームだと思うけど、FIFAランクが高すぎる気が。
フランスは前回完全死亡だったので、今回、同じ轍は踏まないのでは。
ナスリさん外したし。

グループF
アルゼンチン・ボスニア・ヘルツェゴビナ・イラン・ナイジェリア
・・・1強。2位争い。
1位:アルゼンチン 2位ボスニア・ヘルツェゴビナ
ここはあまり多くを語らず。
メッシの嘔吐が心配ですが。

グループG
ドイツ・ポルトガル・ガーナ・アメリカ
リアル「死の組」。
1位:ドイツ 2位:アメリカ
難しいです。
・・・アメリカって毎回いいチームなんだなコレが。
正直ドイツが落ちても不思議ではない組合せ。
まあゲルマン魂が黙っちゃいないでしょう。

グループH
ベルギー・アルジェリア・ロシア・韓国
???の組
1位:ベルギー 2位:ロシア
この組と上のD組やG組との落差って。南米・ブラックアフリカ勢なし。
韓国はこれ以上ない組合せに恵まれたけどムリかな。
ただ、ベルギー・ロシア共に事前準備を怠ってる気が・・・
そしてアルジェリア、メンバーさりげなくいいね。


注目は、ブラジル、アルゼンチン。その他南米勢。そしてジャパン!

→このブログのトップへ
→paipaiウェブサイトトップへ

コーヒーブレイク

2010 年 6 月 26 日 土曜日

はぁ?コーヒーブレイク?
 
あんたブレイクばかりしとるがな。
 
まあまあ。落ち着いて。
 
 
「反省なき者に進歩なし。」
 
という訳で。W杯の予選グループリーグの結果が出ました。
そこで。先日書いた「予想」を元に反省などしてみましょう。
 
では早速~

グループA:予想①ウルグアイ、②南アフリカ
で。結果が①ウルグアイ、②メキシコ。おい!南ア!ホームなのに。 

フランスは予想通り撃沈。ウルグアイはやはり強い。攻撃的なチームイメージがありますが、なんと失点もゼロ。スバラシイ。
そして。メキシコやっぱいいチームですな。やっぱ好きですメヒコ。 

 
グループB:予想①ナイジェリア、②アルゼンチン
で。結果が①アルゼンチン、②韓国。・・・作戦はメッシ! 

アルゼンチンの初戦を見た段階では、「メッシ戦術」か?とも思いましたが、何気にまとまってきました。タレント性は随一。
しかも。マラドー!まだあまり問題起こしてませんしね。マラドー!
ナイジェリアはチャンスいっぱいあったのに・・・勝手に自滅。この大会のホームアドバンテージって何。韓国を褒めるべきか・・・。 

 
グループC:予想①アメリカ、②スロベニア
で。結果が①アメリカ、②イングランド。イングランドしぶとい。 

しかし。イングランド疲れておるの。決して強くない。スロベニアは3戦目の後半途中から「流した」様に見えたのが悔やまれますな。
まあ。無理やり自分の予想にこじつけようとしてますが・・・。
しかし今大会。イングランドの「しぶとさ」よりもアメリカのそれが遥かに上でしょう。 

 
グループD:予想①ドイツ、②オーストラリア
で。結果が①ドイツ、②ガーナ。ガーナがんばった。A・ギャンよくやった。 

「ガーナは無い!」って言ってたくせに。言ってました。反省します。
セルビアは強いのか弱いのか判らないままに。そしてオーストラリアは、あらら?もう少しやるはずだけど・・・でオワリマシタ。このオージーこそが今大会の予想の最大の誤算。初戦0−4って。 

 
グループE:表予想①デンマーク、②オランダ 裏予想①デンマーク、②日本
で。結果①オランダ、②日本。名将岡田率いるジャパン。早くも名将って。 

サムライブルーやってくれました。実はカメルーンから勝ち点3取れればイケるのではと思ってましたが、0−0引き分けが妥当かなと。つまり「得点」出来ないと。その後、大負けは無いけどズルズルいくのではと。

監督よ。腹をくくって、松井を右サイドで先発させた勇気に敬服します。
そして、デンマーク戦の終盤の本田の判断力・忍耐力にも頭が下がります。例の岡崎へのパスの事だけを言ってるのではないですよ。
 
勝利の為に「コレしかないやり方」を指示・遂行できたチームは美しい。それが出来て初めて次の美しいステップへ行けるのです!諸君!
 
それにしても、大会前、クソミソ、ケチョンケチョン、ボロカス言ってたマスコミ、解説者、サッカージャーナリストを自称する方々、そして発信好きな一般人。手のひら返して「名将」って。或いはダンマリって。君たちにプライドはないのかの。中には未だに欧州の「クラブチーム」と各国の「ナショナルチーム」のあり方を混同・同列視して論じてらっしゃる方もいますし。
 
テレビゲーム的な感覚。チームや選手の能力を☆の数で評価したり、グラフで表したり。・・・そんな事で決まるなら「大会」なんて意味ないわい! 
いかん。いかん。熱くなってる。そしてやはり長くなってる。
 
それにしてもデンマーク。名将オルセン。準備不足なの?穴の優勝候補にも上げてたのに。・・・そしてカメルーン。空中分解。お金で買えない「名誉」は何処へ。
 
 
グループF:予想①パラグアイ、②イタリア
で。結果①パラグアイ、②スロバキア。ああアズーリよ。 

ここは難しいグループと予想したのですが、その通りで苦笑。
原因はニュージーランドの健闘。
そして「アズーリ」ことイタリア代表の予想以上の凋落ぶり。
お得意の「かんぬき作戦」は機能せず、ジローラモ氏曰く「鍵をイタリアに忘れてきましたー。」だって。
そして。予想通りパラグアイは攻守のバランスのとれたいいチームですな。
 
 
グループG:予想①コートジボアール、②ブラジル
で。結果①ブラジル、②ポルトガル。死のグループ。誰が死んだの。
 
ここで、裏キャスティングボードを握ってたのが北朝鮮。
ポルトガルに0−7って。ここまでは予想できませんでした。反省。
コートジボアールは対戦順にも「運」が無かったかな。すかさず言い訳。
ブラジル。・・・強い。
 
 
グループH:予想①スペイン、②スイスまたはその逆
で。結果①スペイン、②チリ。むむっ! 

お前確か「このグループは無風」って言い切ってたハズ
言い切ってました。つまり優勝候補スペインがスイスに苦しむ。と言いたかっただけでして・・・やや!またもや言い訳。・・・いや。スイスは手中にあった「予選通過権」をみすみす手放したとも言えます。ははは。自己弁護的解釈。
チリはパンチの効いたいいチームでした。南米強し! 

 
まあまあ当たった?いや結構外れたというべきか。
それにしても。嗚呼「ホームアドバンテージ」は何処へ!
 
そして。懲りずに。優勝国予想&注目国
優勝:スペイン・・・変えませんよ。
注目国:ウルグアイ、アメリカ、オランダ
日本は?:パラグアイは強い。南米のチームにW杯で勝てたらホンモノ。しかも勝てばスペインと対戦できるかも。2−1で日本。願望。
 
 
→paipaiウェブサイトトップへ

久々の更新であるのに

2010 年 6 月 11 日 金曜日

当たるも八卦。当たらぬも八卦。
 
という訳で。久々の更新であるにも関わらず、
W杯の予想なんぞを。
 
仕事しろっ!というブーイングなぞどこ吹く風。
 
早速いきましょう。まず。予選の各組①位、②位。 
 
グループA:南アフリカ・メキシコ・ウルグアイ・フランス
やばいすでにメキシコvs南アフリカ始まってる。
しかもメキシコ押し気味。メキシコ大好き。ウーゴ・サンチェス!古い。
でも予想は①ウルグアイ、②南アフリカです。
フランスは落選。メキシコは初戦に勝てばチャンス有。持ち前のガッツで乗り切ろう。でも。今回は厳しいと思います。ホームでは不思議な事が起こるのです。2002W杯の日本しかり韓国しかり。良くも悪くもアドバンテージがあるのです。 
 
グループB:アルゼンチン・ナイジェリア・韓国・ギリシャ
少し難しい。でも早速予想。
敢えて①ナイジェリア、②アルゼンチンです。
これはアフリカ勢のホームアドバンテージっちゅう事ですな。
アルゼンチンは尻上がりに調子を上げる可能性ありますが、優勝はムリ。監督のアノ人がふた悶着くらい暴れます。ギリシャはいいチームだけど・・・。 
 
グループC:イングランド・アメリカ・アルジェリア・スロベニア
ここは面白い。消去法で行きましょう!
まず、アルジェリアはいわゆる「ブラックアフリカ」ではないので外します。そして次に外すのが、イングランド!ええー?
疲れてます。彼らは。疲労を甘く見てはいけません。疲弊しとるのですよ。
よって①アメリカ、②スロベニアと大胆予想。
疲れた相手には「手堅い」プレースタイルが効くのです。ボディー!ボディー! 
 
グループD:ドイツ・オーストラリア・セルビア・ガーナ
ほほう。これは難しいグループ。
ゲルマンやら、オージーやら、バルカンやら、アフリカンパワー。魂のルツボ。
でもあっさりと①ドイツ、②オーストラリアで。ドイツはまたしてもいいトコ行くのでは。「は?お前、さっき偉そうにアフリカ勢有利みたいな事ゆっとった!」という方。ガーナはエシアン不在が痛すぎる。緻密に分析もしとるのです。むむっ! 
 
グループE:オランダ・デンマーク・日本・カメルーン
どう申しますか。サムライブルーの扱いに困ります。これでも応援しとります。
そこで表と裏を使い分けます。
表の本命予想。①デンマーク、②オランダ
裏の大穴予想。①デンマーク、②日本
むむっ!どちらも①はデンマークとな?ナショナルチームとしては珍しくまとまったチーム。ベントナーがフィットすれば①でしょう。日本はカメルーン戦で勝利するとあり得ます。オランダは強い。メンバーはメチャクチャ強い。でも何か・・・?。カメルーンは最後までまとまらない予感。エトー君。
 
あ、そうそう。日本代表のユニフォームはかつての「日の丸」色に戻したほうが良いのでは?・・・・ナショナリズムを焚きつけろ!
そしたらカマモトが再来するぞ。多分。 和製カマモト。いや元々和製か。 
 
グループF:イタリア・パラグアイ・ニュージーランド・スロバキア
ここは「鉄板」と言われてますが、実は難しい。
苦渋の決断①パラグアイ、②イタリア スロバキアは十分ありうる。
大方の予想は本命イタリア、次パラグアイでしょうが、初戦でこの2チームが対戦する為ここで勝った方が①です。おそらくパラグアイが勝ち。スロバキアは初戦のニュージーランド戦での黒星はあり得ないので予選突破が十分可能。イタリアは例の「かんぬき作戦」の底力で2位かの。
ただ、決勝トーナメントになるとイタリアは化ける事しばしば。 
 
グループG:ブラジル・北朝鮮・コートジボアール・ポルトガル
来ました「死のグループ」。ここは難しい。
けど、優勝候補ブラジルの落選も十分ありえる。アホか!と思われるかも知れませんが、かりに初戦を落とすと厳しいかも。
悩むが、①コートジボアール、②ブラジル
②をブラジルかポルトガルかで苦悩しました。「え?お前、ドログバ骨折したの知らんの?」とか言われそうですが。知っとります。ジャパンの田中の飛び膝蹴り。でも彼は予選中に戻ってくるでしょう。いつか決めるぜ「ドロゴ~~ル」。ポルトガルはぺぺの復帰がでかい。ブラジルに勝てれば①の可能性も。ブラジルは予選を①で突破できれば優勝候補。②だと危うい。しかもテポドンは意外と強い。 
 
グループH:スペイン・スイス・ホンジュラス・チリ
ここは無風地帯。本当かぁ?
早速いきます。①スペイン、②スイス又は①スイス、②スペイン
この2チーム以外はナシ。ですが、優勝候補スペインはスイスに苦しむと思うので直接対決の結果次第で②も。あなた!チリだって良いチームですよ!って方。良いチームです。イバン・サモラーノ!古い!好きな国ですが今回はナシ。実際、スペインがこの予選で落ちてしまうとこのW杯の価値はグンと下がるでしょう。
 
 
偉そうに述べましたが。
これらの予想があまりに外れるようだと勝手に削除します。
 
最後にひっそり優勝国予想:本命スペイン、穴はデンマーク、ウルグアイ・・・はは。
 
 
→paipaiウェブサイトトップへ