今年初。

2015 年 12 月 30 日

いけね。こちらのブログ放置してた。

なんと前回の投稿が2014年の12/31になってる。
ほぼ1年。うう。
・・・ほぼ「月刊」どころか、ほぼ「年刊」になってしまった。

「裏ブログ」などと銘打ってはおりますが
こりゃ「裏」というよりももはや「幻」ですな。マボロシ。

ほぼ年刊「幻ブログ paipaiノート『パイ式』」です。複雑。

ええと。
今年もいろいろありましたね。
今年もいろいろな印象的な著名人が亡くなられました。

B・Bキング、ベン・E・キング、この2大「キング」に加え
「キンキン」こと愛川欽也さん、シーナ&ロケッツのシーナさん
まだ若い今井雅之さんや川島なお美さん、阿藤快さんも。
北の湖、貴ノ浪に阿修羅原。沖縄で言えば平良とみオバァ。
ジャイアンの声優たてかべ和也さん。たま駅長とかも。
書ききれませんが、もっともっとたくさんの方々。

そしてそして、個人的に一番印象深いのが水木しげる先生。

隻腕ながらキャリア60年の漫画家にして妖怪研究家
91歳でさらに新連載を開始するという「妖怪」ぶり。
食欲も妖怪並みに凄かったようです。

ラバウルで片腕を無くした戦争経験者でもある訳で
まさに「昭和」を代表する方だったと思います。

※恐らく「先生」の呼称は嫌いだったと思われますので
以降は本人がよく使ったとされる1人称「水木サン」で書きます。

そんな水木サンの信条のひとつに

「目に見えない世界を信じる」

というのがあって、妖怪研究家でもある水木サン曰く
それは「いる」とか「いない」のではなく「ある」のだそうです。
フムフム。

そしてもうひとつ

「しないではいられないことをし続けなさい」

ナルホド。

よし。ならば今年もアレをやり続けようではないか!
実は・・・今年も「神様」が現れてくれました。God is watching us.
エイヤッ!!

2015-12-29a

2015-12-29d

2015-12-29b

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふう。
・・・それって「目に見える世界」ですケド。
といった指摘が聞こえてきそうですが却下します。

来年こそは
このブログが「幻」にならぬ程度に更新しようと思っとります。
いや待てよ。「目に見えない」更新を無意識でやってたかも。
す、すいません。

そう言えば水木サンの名言にこんなのもあった。

「まず寝ることが、 幸福の基本」

・・・なんだか眠くなってきちゃった。

それではみなさまよいお年を!
ちなみに、水木サンの「河童の三平」好きです。

→このブログのトップへ
→paipaiウェブサイトトップへ

大掃除

2014 年 12 月 31 日

ごぶざだでずー。

ゴホン。あまりに久々の
「裏ブログ パイ式」の更新だったので声が出ませんでした。

改めて
ご無沙汰です。私は元気です。
気が付けばこちらのブログは年に2回しか更新してなくて
何とか年内にもう1回更新をば!という訳で書きます。

・・・大掃除。皆さんお済みですか?

「そんなもん、とっくに済んどるわ!」

「そんで、もうすでに飲んどるわ!」

という方から

「いやこれからです。えへ。」

「そもそもやりません。てへ。」

という方まで様々でしょうが、paipaiでは概ね終わりました。
(ちょっとだけ早めに始めたので今こうしてウェブログなんぞを書いているのです)

取り掛かるまでに異様に時間を要する性質であるけども
元来、掃除は嫌いな方ではないのでありまして
走り出したら途中でへこたれない、最後までガッツで乗り切る!
というこじつけで、掃除とマラソンは似ていると勝手に感じております。

途中、苦しい段階を抜けると「ランナーズ・ハイ」ならぬ
「クリーナーズ・ハイ」を感じながら気持ちよくなるのです。
「ああ。このヨゴレ拭いたら棚も輝くけど、自分もなんか輝くわー。えへへ」とか。
ちょっと気味が悪いケド。

で、その途中、植栽周りなんかを掃除してたら
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おやおや?中に何かが捨ててある。

(・・・このあたりは普段からポイ捨てが多く
夜間・深夜のタバコの吸殻・空き箱、空き缶・空き瓶など
この時期は特に忘年会なんかも重なって
帰るときには無かったゴミが捨ててあったりします。)

それがコチラ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぬおおー。
なんと入れ歯安定剤「タフグリップ」の空き箱。
深夜にそんなタフなグリップを必要とする場面があったのでしょうか?
よほど困窮したのでしょうな。「もっと、グリップをーーー!」とか。

まあこのような予想を覆すゴミ達とも格闘しながら
(クリーナーズ・ハイになりながら)
なんとか大掃除は終了しましたーーー!ふう。

・・・で。
毎年年末恒例の「神様」ですが、今年も現れました。

コチラ
2014-12-31c

ゴム手袋をしてるところを見ると
掃除の神様っぽいですね。

※クリーナーズ・ハイ?ん?スイパーズ・ハイかも・・・ま、どうでもいいや。


皆様残りわずかですが良いお年を!

→paipaiウェブサイトTOPへ

予想してみる。

2014 年 6 月 12 日

・・・お久しゅうございます。

気が付けばあの季節がやってまいりました。
ワールドカップ。フットボールの。
前回の予想からはや4年。今回もやらいでか!
予想を。妄想を。

早速参ります。
今回はブラジル大会。南米有利だはず。
そこに「初戦の対戦カード」やら「チームワーク」や
W杯の「経験」や「監督」やらを加味しつつ
その上、このオッチャン独自の緻密なデータを組合せて
弾き出した結果は・・・

グループA
ブラジル・クロアチア・メキシコ・カメルーン
ここは「ザ・ワールドカップ」といった組合せですな。
1位:ブラジル 2位:メキシコ
クロアチアは初戦が対ブラジルというのがどーも・・・
そしてブラジルのディフェンス半端ないっス。
カメルーンはどうせ・・・。

グループB
スペイン・オランダ・チリ・オーストラリア
ここの組、厳しいっス。
1位:スペイン 2位:チリ
「おまえさん!オランダは!」
となるでしょうが地の利で地利いやチリ。
しかし前回のファイナリストが同組って。

グループC
コロンビア・ギリシャ・コートジボワール・日本
むむ。むむむ。
1位:コロンビア 2位:日本
もちろん願望もありますが。
考えようによっては日本1位も。まあ初戦コケるとビリも
ただし、コロンビアの落選もあり得る気が。
経験の浅い国が多いのでここ混戦。

グループD
ウルグアイ・コスタリカ・イングランド・イタリア
「死の組」ですね。
1位:ウルグアイ 2位:イタリア
ただイタリアはあんまり調子良くなさそう。
前回のこともあるしチト不安。
ウルグアイはスアレス帰って来るのかね?
若返ったイングランドは・・・うーむ。

グループE
スイス・エクアドル・フランス・ホンジュラス
スイスのFIFAランクって?
1位:エクアドル 2位:フランス
エクアドル推し。
スイスはいいチームだと思うけど、FIFAランクが高すぎる気が。
フランスは前回完全死亡だったので、今回、同じ轍は踏まないのでは。
ナスリさん外したし。

グループF
アルゼンチン・ボスニア・ヘルツェゴビナ・イラン・ナイジェリア
・・・1強。2位争い。
1位:アルゼンチン 2位ボスニア・ヘルツェゴビナ
ここはあまり多くを語らず。
メッシの嘔吐が心配ですが。

グループG
ドイツ・ポルトガル・ガーナ・アメリカ
リアル「死の組」。
1位:ドイツ 2位:アメリカ
難しいです。
・・・アメリカって毎回いいチームなんだなコレが。
正直ドイツが落ちても不思議ではない組合せ。
まあゲルマン魂が黙っちゃいないでしょう。

グループH
ベルギー・アルジェリア・ロシア・韓国
???の組
1位:ベルギー 2位:ロシア
この組と上のD組やG組との落差って。南米・ブラックアフリカ勢なし。
韓国はこれ以上ない組合せに恵まれたけどムリかな。
ただ、ベルギー・ロシア共に事前準備を怠ってる気が・・・
そしてアルジェリア、メンバーさりげなくいいね。


注目は、ブラジル、アルゼンチン。その他南米勢。そしてジャパン!

→このブログのトップへ
→paipaiウェブサイトトップへ